The Wonder 500応募要項(新規事業者用)

※継続認定事業者の方はそのまま入力フォームにお進みください。

応募期間

  • 2017年度事業期間 平成29年11月1日(水)~平成30年7月31日(火)は随時募集。

応募資格

  • 新規で応募される事業者
    • 潜在的に海外需要を獲得しうる、全国各地の魅力的な地方産品(※)を作成している事業者であること。(個人・団体・企業問いません。)
      (※)【The Wonder 500における地方産品の定義】
    • 作り手の思いやこだわりが込められているもの。
    • 日本固有のものづくり、サービスを支えている伝統的な価値観を組み合わせた、革新性のあるもの。
  • 継続して認定を希望される事業者
    • 2016年度認定事業者で本年度も継続して認定を希望される事業者の方は以下応募フォームより「継続認定事業者」に選択し、再度エントリーをお願い申し上げます。
  • ※The Wonder 500における地方産品の定義
    • 作り手の思いやこだわりが込められているもの。
    • 日本固有のものづくり、サービスを支えている伝統的な価値観を組み合わせた、革新性のあるもの。

応募カテゴリー

テーマ カテゴリー
ものづくり キッチン雑貨 皿・器 | 盆・トレイ・コースター | グラス・カップ | 酒器(片口・徳利・ぐい飲み) | 箸・楊枝 | カトラリー・刃物 | ケトル・ポット | 鍋・鉄板・コンロ | 茶器・コーヒードリッパー | その他 |
生活雑貨 小物入れ | 裁縫セット | 化粧道具・お手入れ道具 | バスグッズ・タオル | 手ぬぐい・風呂敷 | スキンケア | はさみ・ナイフ・工具 | 遊具・置物 | 扇子・うちわ |お香 | 消臭・防虫グッズ | その他 |
文房具 文箱 | ノート・手帳・メモ用紙 | ペン・ペンケース | 半紙・墨・筆ペン・文鎮 | 名刺・カードケース | ケータイ&デバイスケース、メモリースティック | その他 | インテリア 机・椅子 | 照明・ろうそく | かご | グラス・花瓶・鉢 | 座布団・敷物 | 風鈴・ドアベル |その他 |
インテリア 机・椅子 | 照明・ろうそく | かご | グラス・花瓶・鉢 | 座布団・敷物 | 風鈴・ドアベル |その他 |
ファッション ドレス&トップス | ボトムス&リラックスウェア | 巻物 | 靴下 | ネクタイ | アイウエア | ネックレス・バングル | ブローチ | 時計 | シューズ | バッグ | ポーチ | お財布・がま口 | ハンカチ | ブランケット | 生地 | 傘 | その他 |
食品(※) 肉&魚 | 加工食品(魚介類) | 加工食品(大豆) | 漬け物 | 米 | 麺類 | 野菜・海藻 | 出汁・吸い物 | 調味料・香辛料 | オイル |お菓子 | ジャム・シロップ・蜂蜜・水あめ | その他 |
飲料(※) 水 | 日本酒 | スピリッツ | 焼酎 | 梅酒 | 泡盛 | 甘酒 | ビール | ワイン | ラム |お茶 | 紅茶 | ジュース | その他 |

(※)「The Wonder 500の選定基準」をご参照ください。

The Wonder 500の選定基準

  • 以下の4点を選定基準と致します。
    1. 海外のユーザーから選ばれるべき理由や特徴があるか
      • 商品が選ばれる理由や特徴があるか
      • 日本の文化、特に地方特有の文化が重なり合う、物語性のあるもの
    2. 作り手の「顔」が見えるか
      • ものづくりを通じて、作り手の思考/哲学が感じ取れるもの
      • 食を通じて生産者/製造者のこだわりや知恵が感じ取れるもの
    3. 海外需要が期待でき、かつ成功事例になる可能性が高いか
    4. 買えるもの&海外販路を通じて売れるものか
  • また、下記のいずれかに該当するものは対象外とします。
    • 販売実績のないもの
    • 生産量が著しく少ないものや一品ものなど芸術作品に類するもの
    • 国内、海外において展示公開できないもの
    • 販売にあたり許認可を必要とし、応募までにその許認可を得ていないもの
    • 海外で主要な生産工程部分を行うもの
    • 既に同一、または類似した商材が海外で販売されているもの
    • 海外への搬送が著しく困難なもの
    • 長期間の常温での保存が困難なもの(生もの・冷蔵品等)
    • その他、本事業目的にふさわしくないと認められるもの

審査基準

「The Wonder 500」が設定するブランドコンセプトに適い、且つ、応募時に選択したカテゴリーに以下アピールポイントを考慮し審査します。

  • The Wonder 500の6つの価値観

    不変と変化:継承・伝統・革新

    敬意:自然・先人・共存

    思想:哲学・品格・文化・多様性

    職人技:こだわり・追求・妥協しない

    高いデザイン性:感動・美学・洗練・高品質・機能美

    知恵:独自力・アイデア力

審査スケジュールと流れ

平成29年11月1日(水)~平成30年7月31日(火) 随時応募受付
※応募は随時の受付としますが審査~認定は以下の日程で締め切ります。
第1期受付:平成29年11月1日(水)~平成30年1月31日(水)→2月中に審査・認定発表
第2期受付:平成30年2月1日(木)~平成30年4月30日(月)→5月中に審査・認定発表
第3期受付:平成30年5月1日(火)~平成30年7月31日(火)→8月中に審査・認定発表
1次審査 書類審査
  • 応募フォームをもとに審査します。応募者の選択したカテゴリーなどが不適切とされた場合は、ご変更をお願いする場合があります。
書類審査結果通知
  • 選定された場合のみ事務局よりご連絡させていただきます。
  • 選定された事業者には、結果通知とともに商品の現物を事務局が指定する場所への送付をご案内致しますので速やかに指定場所へお送りください。※送料は事業者負担と致します。
2次審査 最終(現品)審査
  • 書類審査を通過した商品から現品による最終審査を行います。
最終(現品)審査結果通知:認定通知 最終(現品)審査
  • 選定された場合のみ事務局よりご連絡させていただきます。
  • 選定された事業者は本審査をもってThe Wonder 500に「認定」されます。
  • 認定された商品につきましては写真撮影、ストーリー制作、翻訳等へと順次移行して参りますので審査により開封された商品(特に食品・飲料など)は再度お送りいただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
原稿確認
  • 最終(現品)審査を通過しThe Wonder 500に認定された方には、商品紹介の文字原稿をお送り致します。内容を確認いただき、基本情報に変更がある場合は修正指示を返送ください。本原稿をもとにThe Wonder 500のウェブサイトに掲載します。

費用

対象 項目 金額 支払期限
全ての応募対象 書類審査料 無料 各期間ごとに随時ご連絡します
最終審査対象 最終(現品)審査料 32,400円
全ての認定対象 参加協力費(年間) 継続認定事業者 無料
新規認定事業者 32,400円
写真撮影 43,200円
ストーリー制作
英翻訳

※税込み価格

応募に関する主な留意点

  • 原則1事業者につき、1商品での応募とします。
  • 選定後、応募書類の内容に虚偽がある等、問題があると事務局が判断した場合には選定を取り消し、認定書は返納して頂くことがございます。

情報の取り扱いについて

応募者から提供された応募資料は非公開とし、審査のみに使用します。

お問い合わせ先

The Wonder 500運営事務局
メールアドレス:500@thewonder500.com

応募フォーム入力

事業者区分


事業者名
 ※原則、製造元の名称を記載ください。
部署名 (ない場合は不要)
郵便番号

〒  -  郵便番号検索

住所自動入力 郵便番号を入力後、クリックしてください。

住所 ※原則、製造元の住所を記載ください。


市区町村名 (例:千代田区神田神保町)


番地・ビル名 (例:1-3-5)

住所は2つに分けてご記入ください。マンション名は必ず記入してください。

電話番号 -  - 
会社URL 
担当者名姓  名 
携帯電話番号 -  - 
メールアドレス
※事務局からのお知らせは原則メールアドレスに送付させて頂きます。

商品情報

商品名  
英語名  
その他、海外での商品名  
産地  
カテゴリ    
商品概要
※400文字以内で記入下さい
商品URL  
メディア実績
※400文字以内で記入下さい
上代価格  
上代価格(その他)  
※日本以外の国で展開されている場合の価格があれば記入下さい。
月間生産(可能)量  
商品の魅力やストーリー
※400文字以内で記入下さい
商品をご利用になったお客様からの声
※400文字以内で記入下さい
海外のお客様にアピールしたいこと
※400文字以内で記入下さい
画像1
[1000×1300]
アップロード
画像2
[1000×1300]
アップロード
画像3
[1000×1300]
アップロード
画像4
[1000×1300]
アップロード

アンケート

海外PR・販売イベントに有償でも参加したいですか?    
どの国のイベントに参加したいですか?
※複数回答可
                     
2.で「その他」と回答された方、それはどこの国ですが?
(上限400字程度)
海外での販売実績はございますか?
※複数回答可
                     
4.で「その他」と回答された方、それはどこの国ですが?
(上限400字程度)
ディストリビューターはいますか?
※複数回答可
                     
6.で「その他」と回答された方、それはどこの国ですが?
(上限400字程度)
ディストリビューターは独占契約ですか?
※複数回答可
                     
独占契約が国によって異なる場合はご記入ください。
今後海外展開を考えている国はどこですか?
※複数回答可
                     
10.で「その他」と回答された方、それはどこの国ですが?
海外展開の方法について具体的な計画があればご記入ください。
国内での希望小売価格はいくらですか?(日本円でお答えください。)
海外への希望卸価格(FOBベース)はいくらですか?(日本円でお答えください。)
認定確認兼承諾
本文は、The Wonder 500™事務局が選出したまたはプロデューサーにより推薦を受け、日本が誇るべき全国の地方産品(ものづくり・食)として、選出された商品に対してThe Wonder 500™ の認定を行うための確認兼承諾です。

<確認事項>
1)認定の決定ついて
The Wonder 500™事務局(以下、事務局)は、認定選定の結果報告に基づき、認定の適否を決定したときは、その旨を電話連絡または資料送付により、当該事業者(以下、事業者)に通知するものとします。
事務局は、あらかじめ本承諾の同意があったときは、当該商品The Wonder 500™として認定し、事業者に対してThe Wonder 500™認定証を発行します。

2)The Wonder 500™マークの使用について
The Wonder 500™マークを使用した認定商品のPRに活用することができます。詳しくは事務局が運営するWEBサイト(https://thewonder500.com)内に掲載された「The Wonder 500™マーク使用ガイドライン」に基づくものとします。

3)権利の帰属
The Wonder 500™に認定された商品の商品名、商品写真、商品説明文、事業者のプロフィール情報等TheWonder500のコミュニケーションツールを通じて発信する情報については、事務局の2次利用(加工や転載)を認め、さらに広く周知を行うために、事務局が認める情報利用者についてもその情報の使用を認めることに同意するものとします。

4)認定内容の変更に関する届け出
事業者は、次の各号のいずれかに該当するときは、事務局に届け出なければなりません。
(1)事業者の名称、又は主たる事務所の所在地や連絡先を変更したとき。
(2)認定商品の名称や商品の規格、形状又は包装若しくは容器に係るデザインを変更したとき。

5)認定の取り消し
事務局は、認定商品又は事業者が次の各号のいずれかに該当するときは、認定を取り消すことがあります。
(1)認定商品の製造及び販売を中止したとき。
(2)虚偽の情報を提供したと認められたとき。
(3)認定商品の規格、形状又は包装若しくは容器に係るデザインを著しく変更したとき。
(4)その他事務局の判断で認定取り消しがふさわしいと判断したとき。
事務局は、前項に規定する認定の取消しを行ったときは、「The Wonder 500™
」認定取消通知書をもって、その旨を当該認定事業者に通知するとともに、取り消した事実を必要によって公表することがあります。

6)認定商品に関する責任の所在、事故、苦情等への対応
認定商品が流通、販売、消費又は使用において事故等が発生した場合の責任は、認定商品の事業者が一切の責任を負うものとします。
2 事業者は、前項に定める事故等の内容が確認できたときは、速やかに事務局に連絡するとともに、事務局の指示があったときは、その報告書を事務局に提出するものとします。
3 事務局は、認定商品の苦情等を受け付けたときは、速やかに事業者に対しその内容を連絡し、事業者は、これに誠意をもって対応し、その状況を事務局に報告するものとします。
4 事務局は、事故等の内容を一般に広く知らせる必要があると認めるときは、その内容を公表するものとします。
5 事務局は、前項の公表により、事業者及びその取引先において経済的な損害その他不測の事態が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとします。
 認定確認兼承諾に同意する
PageTop